d払いの限度額は?いくらまで上限設定できて内訳確認はどうやるの?

d払いでお買い物をする際、気にしたいのが限度額について。

d払いの限度額はいくらまでなのか?上限設定はできるのか?

それぞれご紹介します。

 

まず、d払いの限度額が設定できるかどうかですが、可能です。

d払いについては

「電話料金合算払い」の場合のやり方と「クレジットカード払い」のやり方があります。

それぞれやり方が異なりますので見てみましょう。

d払いの「電話料金合算払い」限度額設定について

「電話料金合算払い」とは、Docomo端末に加入している方が月々のケータイ料金と一緒にお支払いできるサービスです。

ドコモ払いともいいます。

 

あなたの方から基本的な設定をされてない場合、ご利用限度額は次のようになっています。

年齢 ご契約期間 設定可能ご利用限度額

19歳まで
法人名義の場合

10,000円/月

20歳以上

1~3ヶ月目 10,000円/月
4~24ヶ月目 ~30,000円/月
25ヶ月目以降 50,000円/月、80,000円/月、100,000円/月

あなたのご利用状況などにより、上表以外の金額に設定する場合があります。

「電話料金合算払い」限度額は、お客様ご自身により初期設定から変更されている場合を除き、設定可能ご利用限度額と同額です。
設定可能ご利用限度額は、1万円/3万円/5万円の範囲内で、ご契約状況、ご利用状況やお支払い状況などに応じてドコモが設定/変更するため、お客様ごとに異なります。

 

また、所定の条件を満たしたお客様に限り、設定可能ご利用限度額を最大10万円に設定できる場合があります。た、所定の条件を満たさなくなったと判断したときには、設定を取り消す場合もあります。

この「電話料金合算払い」で設定したご利用限度額は、d払い / ドコモ払い(電話料金合算払い)で共通です。

ご利用金額およびご利用可能残高は毎月1日にリセットされます。

 

 

d払いの「クレジットカード」限度額設定について

d払いのお支払い方法に「クレジットカード」を選択した場合、ご利用限度額はクレジットカードのご利用限度額に準じます

つまりあなたの登録したクレジットカード情報の限度額を確認して見て下さい

 

スポンサーリンク

「ドコモ払い」と「d払い」の違いについて

「ドコモ払い」はドコモの回線をお持ちの方でspモードまたはiモード契約のある方がご利用になれます。

電話料金と一緒に請求できる支払い方法です。

 

「d払い」はドコモの回線をお持ちでない方でも利用ができます。

 

ドコモの回線をお持ちの方は、「ドコモ払い」と「d払い」どちらでも選択することができます。

 

ドコモの回線を持っていない方は、「d払い」のみになります。

 

私は、auユーザーなので「d払い」で対応しております。

 

d払い / ドコモ払いの限度額を設定するには?

「ドコモ払い(電話料金合算払い)」のご利用限度額は、あなたご自身で設定可能です。

ご利用限度額の範囲内にて1,000円単位で設定できます。

ご利用限度額はネット上のご利用明細で確認・変更いただけます。

 

d払いの方は、クレジットカード情報を使って行うため限度額を設定変更したい場合はそれぞれのクレジット会社にご確認下さい。

 

スポンサーリンク

d払いの内訳

d払いで利用した金額を確認したい場合はとっても簡単です。

 

左上の三本線のメニュー「三」を選択します。

すると一番上に「ご利用履歴/限度額設定変更」を選択。

すると。。。

ログインのIDとPWが聞かれるのでそちらを入力してログインできたら確認

利用履歴の半年分を確認することができます!

 

まとめ

d払いの限度額についてご紹介しました。

ドコモ回線の方はドコモのネットワーク内から調整することができます。

ドコモ回線以外の人は各クレジットカード会社に相談して限度額を決めてみて下さい。

 

d払いはとっても気軽にお買い物ができていいですが、使いすぎには十分気をつけてご利用下さい。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事