Amazon Payとは?使える実店舗・特徴・キャンペーンをまとめて紹介

近年、色んなPayがありますが、実はamazon(アマゾン)もPayサービスを提供しているのはご存知でしょうか。

そのサービス名は「Amazon Pay(アマゾンペイ)」といいます。

 

Amazon(アマゾン)は利用したことがあるけど、どんなサービスかわからない!

「Amazon Pay(アマゾンペイ)」のメリットはなにかな?

デメリットは何かな?

お得なのかな?

対応している提携サイトやお店はどこかな?

 

「Amazon Pay(アマゾンペイ)」は、インストールするべきなのかな?

よくわからなくて悩んじゃう人は、よろしければこちらで一度ご確認してみてください。

スポンサーリンク

Amazon Payとは

Amazon Pay(アマゾンペイ)とは、Amazonのアカウントの情報を利用して別サイトや実店舗で利用できる電子決済サービスです。

 

Amazon Payのメリット

 

Amazon Payに対応しているサイトで購入する時楽ちん♪

私は、Amazon Payを使って、ちょっと特殊なコタツを購入したことがあります。

そのコタツは、高さが調整できるコタツで椅子に座った状態のnコタツにもなるし、床に座った状態でもコタツになるコタツです。

ちょっと特殊なコタツは、Amazon(アマゾン)や楽天では売っていませんでした。

なの初めて使うECショップで、商品することにしました。

 

新しいECサイトで購入する際、どうしてもめんどいのが、アカウントの登録!支払方法の登録です。

 

住所やクレジットカードの入力はどうしてもめんどくさい。

 

そんな時!Amazon Pay対応のECサイトの場合役立ちます!

Amazon Payは、Amazon(アマゾン)のアカウント情報を呼び出すので住所やクレジットカードの情報を入力する必要がありません!

独自で、ECサイトを持っている企業がAmazon Payを導入したところ、購買率が上がったという口コミもあります。

 

メチャクチャ楽に購入することができます。

スポンサーリンク

Amazon Payのデメリット

Amazon Payのデメリットは、なんといっても対応している店舗が少ない点です。

実際にあるお店もそうですし、ネット上で使われているところも少ない点になります。

おそらくですが、独自のECサイトを作っているサイトがそもそも少ない点と従来のAmazon(アマゾン)サイト内で成立してしまう点からそこまでメジャーじゃない気がします。

 

 

Amazon Payの使えるお店はココ!

実店舗で使えるお店

  • 成城石井
  • 劇団四季
  • J!NS

 

ネット上で使えるお店

  • 日本赤十字社

  • ZOZOTOWN

  • 出前館
  • コジマネット
  • FOD
  • めちゃコミック
  • るるぶトラベル
  • プレミアムバンダイ
  • adidas
  • 西川ストアオンライン
  • 家具通販イーリビングe-Living
  • タカラトミー

 

ちなみに、私がAmazon Payで購入したコタツは、

家具通販イーリビングe-Livingで購入しました♪

 

また、お店とは少し違いますが、Amazon Payではネットで

日本赤十字社に寄付をすることもできます。

 

Amazon Payの使い方

Amazon Payの使い方はとっても簡単です。

Amazon Payに対応しているECサイトの場合。

カートの購入ボタンにAmazon Payのボタンがあります。

支払い方法を選ぶときにAmazon Payのロゴを押す

※こちらは「家具通販イーリビングe-Living」のカート画面です。

通常の「ご購入手続きへ進む」ボタンの下に「Amazon Pay」のボタンがあります。

このAmazon Payのボタンがあるところが、Amazon Pay対応点になります。

購入の際、支払い方法を選ぶときに「Amazon Pay」のロゴを押す。

すると。Amazonのページに移動して、Amazon(アマゾン)で登録しているメールアドレス・パスワードを聞かれますので入力してログイン。

住所情報・クレジットカード情報を選べば、Amazon Payで購入できます。

 

メチャクチャ簡単です!

Amazon Payのキャンペーン

Amazon Payは、2019年4月時点では、特にキャンペーンを行っておりません。

まとめ

Amazon Payは、Amazon以外のECサイトでもAmazonアカウントがあればAmazon(アマゾン)アカウントに登録されている情報を利用して簡単に購入ができる決済サービスになります。

導入している企業のECサイトは、「Amazon Pay」を利用することで、配送先住所やメールアドレス、クレジットカードなどの情報入力の手間を省略できます。

安全かつスムーズにお買い物ができるため、ユーザーも購入しやすい体制になっています。

スポンサーリンク
おすすめの記事