マクドナルドで使える電子マネーまとめ!楽天ペイは使える?QUICPayは?

こちらは、子供も大人も大好きなマクドナルドで使える電子マネーについてご紹介します。

マクドナルドでLINE Pay(ラインペイ)やPayPay(ペイペイ)は使えるのか?

はたまたd払いや楽天Pay、auPayは使えるのか?

マクドナルドで使える電子マネー(Pay)についてズバリお答えします!

今、現金支払いやクレジットカード支払いをしている方!

電子マネーのほうがめちゃくちゃおトクかもしれません!

スポンサーリンク

マクドナルドで使えるバーコード決済電子マネーはこちら

マクドナルドで使えるバーコード決済電子マネーはこちら

PayPay モバイルオーダーで使える LINE Pay 使えない
d払い 使えない 楽天ペイ 使えない
auPay 使えない Origami Pay 使えない
微信支付 使えない 支付宝 使えない

Payが使えるバーコード決済会社ですが、2020年10月にpaypayが対応可能になりました!

ただ日本でメジャーな5社と中国で人気の2社全て対応していませんでした

楽天ペイもLINE Pay(ラインペイ)もd払いも!

そして、auPayもorigami Pay対応しておりません。

マクドナルドでは2020年10月時点ではQRコード等のバーコード決済はpaypayのみ対応しています。

実は、マクドナルドのモバイルオーダー(アプリ版)でPayPayが使えるようになりました!
さらに、10月17日から11月15日までの「超PayPay祭」期間中、
マクドナルドのモバイルオーダーでPayPayデビューキャンペーン」を開催。
10%以上のPayPayボーナスが付与されます!
 
モバイルオーダーは、事前に注文からお支払いまでをスマートフォンアプリ
またはウェブ版モバイルオーダー(※)で行うことができ、
店舗で注文の列に並ばず商品の受け取りをスムーズに行えるサービスです。
 
さらに10月17日から11月15日までの「超PayPay祭」期間中、
マクドナルドのモバイルオーダーでPayPayデビューキャンペーン」を開催!
モバイルオーダーで「PayPay」を使って支払うと、10%のPayPayボーナスが戻ってきます!
ソフトバンク・ワイモバイルユーザーとYahoo!プレミアム会員は最大20%のPayPayボーナスが戻ってきます!
 
・キャンペーン期間
2020年10月17日(土)~11月15日(日)
 
・キャンペーン対象店舗
「マクドナルド モバイルオーダー」からの注文
 
・キャンペーン内容
キャンペーン開催期間中に、「マクドナルド モバイルオーダー」で「PayPay」を使って支払うと、
10%のPayPayボーナスが付与されます。
“ソフトバンク”または“ワイモバイル”のスマホユーザー、
あるいは「Yahoo!プレミアム会員」のお客様は、最大20%のPayPayボーナスが付与されます。
 
・付与上限
500円相当/回、2,000円相当/期間
めちゃお得ですね♪ 

paypayインストールはこちら!

paypay(ペイペイ)年会費手数料
paypay(ペイペイ)年会費手数料

マクドナルドで使えるFeliCa対応の電子マネーはこちら

マクドナルドで使えるFeliCa対応の電子マネーはこちら

続いて Felica対応の電子マネーはどうでしょうか?

Felica対応(おサイフケイタイ)の端末をご利用の方はぜひチェックしてみて下さい。

iD 使える nanaco 使える
QUICPay(クイックペイ) 使える 楽天Edy 使える
WAON(ワオン) 使える メルペイ 使えない
Apple Pay 使えない PiTaPa 使えない

2019年4月時点ではFelica対応のおサイフケイタイは、5s社つかうことができます。

※iD、クイックペイ(QUICPay)、WAON(わおん)、nanaco(ナナコ)、楽天Edy

スポンサーリンク

マクドナルドで使える交通系電子マネーはこちら

マクドナルドで使える交通系の電子マネーはこちら

最後に交通機関が提供している電子マネーで使えるものはあるのでしょうか。

Kitaca 使える Suica(スイカ) 使える
PASMO 使える talca 使える
manaca 使える ICOCA 使える
SUGOCA 使える nimoca 使える
はやかけん 使える

基本的に交通機関系の電子マネーはサポートされていました♪

マクドナルドではpaypayを使おう!

マクドナルドではpaypayを使おう!

マクドナルドでは、他にもクレジットカード・商品券にも対応しています。

2020年10月にはpaypayも使えるようになりました。

なにで支払ったら良いかと聞かれたら絶対に電子マネーです!

なぜなら日本政府は電子マネーを推奨しており、現在電子マネーの普及率が20%のところを2025年までに40%にしようと試みています。

その背景には、偽札問題や、お札を作る事に発生する経費を削減しようと言う狙いがあります。

つまり国も支持する電子マネーがいま一番熱いんです!

そんな中、電子マネーのシェア拡大のためいろんな企業がお得なキャンペーンをやっています。

それがあの20%還元などのキャンペーンです(笑)

現在は、マクドナルドはQRコードやバーコード決済はでいませんがおそらく近い未来に

LINE Pay(ラインペイ)やd払いや楽天Pay、auPayは使える!

そんな未来が来るんじゃないでしょうか。

マクドナルドでは、paypay・交通機関系の電子マネーやお財布ケイタイには対応しています!

ぜひこの機会にマクドナルドで電子マネーでお買い物してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事