au Payとは?使いたいのに使えない・登録できない時の対処方法

au Payとは、2019年4月よりauの回線を契約している方が使えるバーコード決済サービスです。

KDDI株式会社が運営しています。

PayPayは、SoftBank(ソフトバンク)

d払いは、DOCOMO(ドコモ)

 

そして、それに続いてauもau Payをスタートさせました。

このau Payのメリットデメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

au Payのメリットとは

auPayのメリットは、KDDIが運営するバーコードやQRコードをつかった新たなスマホ決済サービスです。

 

au Walletのプリペイド残高を支払いに利用できる

au Walletを使用している人ならバーコード支払いやQRコード支払い飲みのお店でもau Payを使えるのでおすすめです。

 

支払い方法をauかんたん決済 (通信料金合算支払い)と一緒にできる

にすることができる。

 

ご利用金額に応じてポイントが貰える

通常は、200円 (税込) ごとに1ポイント (0.5%相当)

auスマートパスプレミアム会員の場合は200円 (税込) ごとに3ポイント (1.5%相当) の「au WALLET ポイント」を還元してくれます。

 

au Payのデメリットとは

au Payのデメリットこれしかありません。

auのスマホートフォンで回線を契約している人しか使えない

 

私は、au Payがリリースした当初インストールを試みましたが。。。検索してもauPayは見つかりませんでした。

原因をお問い合わせセンターに確認してみるとauの回線を契約しているスマホのみの対応という回答でした。

 

詳しくは下記の記事をお読み下さい。

 

つまり、auのスマホ契約しているの人だけが使えるサービスとなっています。

 

また2019年4月に登場したばかりのau Pay

利用できるところがまだまだ少ないのが現状です。

 

なので加盟店になりたい店舗はいまがチャンスです。

加盟店向けのキャンペーンですが

2019年4月9日から2021年7月31日の期間中、「au PAY for BIZ」を利用した取引の決済手数料を0%でご利用いただけるキャンペーンが行われています。

 

スポンサーリンク

au Payのキャンペーンとは

au Payの最新のキャンペーンについてご紹介します。

2019年5月1日時点ではありません。

 

 

過去に実施されたキャンペーン

au WALLET ポイント つかえる! たまる! キャンペーン

開催期間:2019年4月30日まで

 

まとめ

auPayは、2019年4月に正直できたばかりで正直未知数のPayさーびすです。先発組のPayPay(ソフトバンク)やd払い(ドコモ)とどうやって差別化していくのかが見ものです。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事