amazonギフト券チャージを現金で支払う方法と使えるお店!限定キャンペーンも!

こちらは、amazonギフト券のチャージを現金で行いたいと考えている人向けの記事です。

現金で支払うには、方法が大きく3通りあります。

 

  1. コンビニで支払う
  2. ATMで支払う
  3. ネットバンキングで支払う

 

このいずれかになります。

では、この3つの支払い方法とAmazon(アマゾン)では2019年時点で現金でAmazonギフト券チャージを利用すると貰えるお得なキャンペーンについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

Amazonギフトチャージを「コンビニ」で支払う方法

 

Amazon(アマゾン)ギフト券をチャージできるコンビニは次のとおりです。

  • セブンイレブン
  • ローソン、ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア
  • セイコーマート
  • ローソン・スリーエフ

 

まず、はじめにやることは、Amazon(アマゾン)ギフト券チャージの「お支払い方法を選択」です。

「お支払い方法を選択」では「クレジットカード以外の支払い方法」の「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い 代金のお支払い後に商品が発送されます。」を選択して下さい。

 

選択完了後にAmazon(アマゾン)で登録しているメールアドレスから次のような件名のメールが届きます。

Amazon.co.jp お支払い番号のお知らせ 

こちらのメールを選択すると以下のようなメール本文が届きます。

Amazon.co.jp お支払い番号のお知らせ 
こちらの赤枠をクリックすると各コンビニで支払う方法

各ATMで支払う方法

各ネットバンキングで支払う方法
が紹介されています。

 

セブンイレブンの場合

セブンイレブンは2つの方法で支払うことができます。

1つ目 払込票を印刷し、レジにて払込票を提示し、お支払いする!

払込票は、お支払い方法別の手順の赤枠のURLをクリックして「コンビニでお支払い」から「セブンイレブン」を選択。

払込票を表示」を選択。

 

2つ目 レジスタッフに「インターネット代金支払」と伝える

メールに届いたお支払い番号13桁を伝えて支払う

 

ローソン・ミニストップの場合

LoppiでQRをかざして、レジでお支払い

QRコードは、お支払い方法別の手順の赤枠のURLをクリックして「コンビニでお支払い」から「ローソン」を選択。

「印刷する」をクリックするとQRコードがでてきますので申込券をLoppiで発券して支払う

 

セイコーマートの場合

クラブステーション端末でQRをかざして、レジでお支払い

QRコードは、お支払い方法別の手順の赤枠のURLをクリックして「コンビニでお支払い」から「セイコーマート」を選択。

「印刷する」をクリックするとQRコードがでてきますので申込券をクラブステーション端末で発券して支払う。

 

デイリーヤマザキの場合

レジスタッフに「オンライン決済番号」と伝える

メールに届いたお支払い番号13桁を伝えて支払う

 

ATMで支払う

ATMで支払う場合は、3つの番号を入力しお支払いします。

 

お客様番号、確認番号はメールに届いているものを利用。

収納機関番号は、お支払い方法別の手順の赤枠のURLをクリックして「銀行でお支払い」から「ATM」を選択。

そちらに収納機関番号が書かれています。

3つの番号がわかったらあとは、「ATM」画面から「税金・料金払込み」を選択する。

それぞれの番号を入力後に、現金、またはキャッシュカードで支払います。

 

スポンサーリンク

ネットバンキングで支払う

ネットバンキングで支払う際は、お支払い方法別の手順の赤枠のURLをクリックして「ネットバンキング」の「一覧」を選択。

  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBI銀行

いずれかを選択して下さい。

選択すると右下に「〇〇銀行で支払い」と出るのでそちらを選択して各ネットバンキングの対応にしたがって払えばOK。

 

Amazonチャージ 初回購入で1000ポイントキャンペーン

こちらは、amazonギフト券チャージを現金で支払うと1000ポイント貰えるキャンペーンになります。

キャンペーンページの「キャンペーンにエントリーする」ボタンを押してエントリーが完了後、

対象期間内に初めてAmazonチャージをご購入で、1回のチャージで5000円以上ご購入された方に初回購入で1000ポイントもらえちゃうサービスです。

期間は、2018年3月1日(木)00時00分からのご注文~終了日未定となっています。

まだ、現金でAmazonギフト券chargeを利用してない方はぜひ一度現金支払いを体験して1,000ポイントGETしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事