paypayは年会費や手数料がかかる?気になる料金発生条件とは

paypay初心者さん
paypay始めたいけど年会費とかなにかお金かかる部分ってあるのかな?

こちらは、消費者としてpaypayをこれから利用したいと思っている人これからお店でpaypay(ペイペイ)を導入したいと思っている法人の方

paypay(ペイペイ)の年会費や手数料がかかるのかご紹介します。

私はpaypay(ペイペイ)でお買い物をする利用者でもあり、実際に個人事業主としてお店にpaypay(ペイペイ)を導入しています。 どちらも実際に利用しているのでご安心ください。

スポンサーリンク

paypay(ペイペイ)個人利用者向け

paypay(ペイペイ)をクレジットカードや現金支払のようにpaypay(ペイペイ)支払いしたいと思っている人はこちらです。

では早速年会費や手数料について見ていきましょう!

年会費
無料
一切かかりません
登録費
無料
一切かかりません
QRコードやバーコードをご利用いただく際使用手数料
無料
一切かかりません
退会費用
無料
一切かかりません

paypay(ペイペイ)を始める際にpaypay(ペイペイ)側に支払うかかる費用は一切ありません!

唯一paypay(ペイペイ)で発生する料金は、ネットワーク通信量に応じたパケット通信料金は発生します。

インターネット料金以外は無料で使うことができるのでご安心ください。

paypayインストールはこちら!

paypay(ペイペイ)年会費手数料
paypay(ペイペイ)年会費手数料

paypay(ペイペイ)お店側法人利用者向け

paypayをお店で導入を検討を考えている人向けの年会費や手数料はこちらです。

年会費
無料
一切かかりません
登録費
無料
一切かかりません
QRコードやバーコードをご利用いただく際決済手数料
2021年9月30日まで無料
ただし2020年4月1日以降新たに加盟店になる年商10億円以上の法人の場合は有料になります
入金手数料
通常の銀行の場合は2020年6月30日まで無料
それ以降は、累計決済金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料がかかります。

paypayの入金先をジャパンネット銀行にした場合
入金手数料が永年無料なのです。

退会費
無料
一切かかりません
基本的に無料で使うことができます。
ただし、これからpaypay(ペイペイ)加入を考えられている年商10億円以上稼がれている法人企業の方は手数料がかかりますのでご注意ください。
更に、2020年9月頃から更に実店舗向けに使いやすいシステムが導入されました。
それはQRコードの種類を増やす事ができるようになったんです!!!
例えば、お店用のQRコード。デリバリー用のQRコード。などと言った分け方ができたり。
A店舗のQRコード。
B店舗のQRコード。
といった使い方もできます。
ますますpaypay加盟店が便利に運用管理できるように進化を続けています。
QRコード1つでいいよーってお店から

店舗ごとや場所によってQRコード決済を管理したいお店にもとっても便利なpaypay。

2020年最もおすすめするQRコード決済です。

スポンサーリンク

まとめ

paypay(ペイペイ)ですが年会費や登録費をはじめ退会費も一切かかりません。

安心して利用することができます。

個人利用者の方なら新しい支払い方法ができることが手持ちの現金がなくてもpaypay(ペイペイ)アプリがあれば、すぐにお金を用意することができます!

更に現金とは違いpaypay(ペイペイ)では20%還元などお得なキャンペーンがあるので正直お得です!

法人の方は、導入する事によって手間は少々ありますが、あなたのお店がpaypay(ペイペイ)の審査に通ったという信用の証!更に新しいシステムを取り入れる取り組みはお客様から高い評価を受けることができます。

その結果、支払い方法の自由化によってあなたのお店はより豊かになるでしょう!

paypay(ペイペイ)はこれからもっと利用者が増えていきます!

1年前までは100万人だったのが2020年では220万人が利用しています。

これからもっと広がりを見せるのでぜひこの機会にあなたも登録してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事